コスメルジュ編集部が選んだ保湿ゲル

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液

こってりしていて濃厚です。かと言って塗った後にベタツクとか嫌な感じはなくて、むしろサラッとした肌触り。でも指でつつくともっちりした弾力感が感じられます。乾燥も感じにくくなり、肌の内側からしっかり潤っているのが分かります

美容のプロが選ぶ美容液第1位に選ばれた100%美容成分だけで出来た無添加エイジングケア美容液。コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合、自らコラーゲンを作り出す力を引き出してくれる働きがあります。加齢による保湿成分の減少から引き起こされる乾燥やごわつきをケアしたい方に。
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(3000円)もついて1,980円!通販限定
保湿ゲルアンケート

メディプラスゲル

800万本突破!66種類もの美容成分を配合したコスパ抜群の大人気オールインワン

オールインワンだと保湿もそこそこかなと思っていたんですがこれはかなりいいですね!朝つけて夕方までもちもち感が持続しています。朝のお手入れも5分ですみますし、最近のはモロモロも出にくくなりすぐメイクできます。ポンプ式なので最後まで衛生的に使えるのもグットです。1本で2ヶ月位使えるコスパの良さも主婦には嬉しいです。

30代から50代の幅広世代に支持され800万本以上売れているオールインワンゲル。無添加で肌に優しい処方ながらヒアルロン酸やコラーゲンなど厳選された66種類の美容成分を配合し、1本でモッチリ潤いのある肌にする特徴があります。さらに水も美肌の湯で有名な玉造温泉水を使用。シンプルケアでもしっかり潤わせる保湿ゲルなので触り過ぎのケアで乾燥・敏感肌を悪化させてしまった肌にも。
1本2ヶ月分3,996円・税込/定期初回3,996円→2,996円・税込キャンペーン中!30日間全額返金保証有
保湿ゲルアンケート

パーフェクトワン モイスチャージェル

4000万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン

CMやチラシでよく見るオールインワンなので「どうせ万人受けのソコソコの化粧品でしょ?」って思っていましたが…人気な理由が納得。本当にこれ一つでケアを終わらせても、今までのライン使いケアより全然潤っている!気になる口元や目元は重ね塗りしておくと翌朝はプルンプルンで化粧ノリが違います。

7種類ものコラーゲンを贅沢に配合した日本で最も売れているオールインワン。パーフェクトワン独自の7種類の複合型リフティングコラーゲンにヒアルロン酸やセラミド、和漢植物エキスなど40種類の美肌成分が潤いはもちろん、シワやたるみと言った乾燥が原因のエイジングサインにも働きかけます。ハリ・潤いに重点に置いた「モイスチャージェル」と、ハリ・潤いに加えシミ・ソバカスの悩みにも対応した「薬用ホワイトニングジェル」が選べるのも魅力です。
3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)税別
公式HPへパーフェクトワン モイスチャージェル

トリニティーラインジェルクリームプレミアム

累計397万個突破!セラミド55倍の圧倒的な保水力で夕方まで続く潤いを実現

オールインワンの中ではかなりしっかりしたテクスチャーで、薄く塗っても肌をしっかり保湿してくれるという気分になれます。かれこれ10年は肌の乾燥に悩まされてきましたが、保水力に関わるセラミド成分が55倍も含まれているとのことで、今まで使ってきた保湿化粧品の中では割と早く肌がしっとりしてきたのではないかと思います。

大正製薬ドクターグループが開発したオールインワンジェルクリーム。従来品に比べてセラミド成分が55倍も入っているのが特徴です。また美容成分は48種・製品全体の95%分も配合されている上、ナノカプセル技術で必要な所に届けてくれます。製薬会社ならではの品質の高さと優しい使い心地が人気です。年齢から乾燥肌が進行してしまった方にも。
3,800円・税別/定期初回1,900円税抜(2回目以降3,693円税込)
公式HPへトリニティーラインジェルクリームプレミアム

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

多くの人気モデルも愛用!@コスメでも高評価の馬プラセンタ配合オールインワン

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

プラセンタと聞き、獣臭いイメージでしたが、そういう不快感は全くなし。手に取った時は浸透し辛そう…と懸念してしまいましたが、意外なほどに素早く浸透します。ゲルを塗っていると思えないほど、すぐに肌に馴染むので忙しい朝でも便利ですね。乾燥でパリパリになった口元もすっかり改善しました。

最も美容効果、若返り効果が高いと言われる馬プラセンタを配合したオールインワンゲル。独自技術の天然ゲルを使用することで通常のジェルの2倍の浸透力を実現。ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドの三大保湿成分も加えることで乾燥が原因のたるみや、ハリ不足などをしっかりカバーする特徴があります。肌の乾きからくるたるみにおすすめです。
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
保湿ゲルアンケート

バランシングゲル

敏感・乾燥肌に!今、話題のプロテオグリカンと3種類のセラミド配合した保湿ゲル

保湿ゲルおすすめバランシングゲル

ゲルとクリームの中間くらいの感触で素早く浸透してくれます。オールインワンは悪い意味で肌にずっと残る感じが苦手だったのですが、本当にあれ!?っていうほどすんなり浸透するのでオールインワンを使ってる感覚がありません。結構高価な成分を使っているのにお手頃なお値段も嬉しいです。

徹底的に保湿にこだわったオールインワン高濃度保湿ゲル。紫外線や乾燥等のストレスダメージを受けた敏感肌に3種類のセラミドが肌の保水力を高め、肌のバリア機能を強化する特徴があります。さらにバリア機能を高めることでたるみやシワ、糖化ケアしてくれるのも魅力です。肌に合わなければ返金制度もあるので、オールインワンを初めて使う方にもおすすめです。
初回限定価格3990円・税込(定期購入初回価格3725円・税込)

AJモイスチャーゲルクリーム

全成分国産!抜群の保湿力と浸透性「天然ヒト型セラミド」を配合したオールインワン

ゲル状なのですが、スーッとローションのように浸透していきます。ベタベタ感はなく、さらっとした仕上がりなので乾燥肌には向いていないのかなと思いましたが、美容液のように浸透していくので、保湿効果はしっかり長時間感じられました。特別なセラミドを使っているからなのか保湿力が他のセラミド化粧品に比べて優れてるように思えます。

全成分日本製のオールインワンです。他のセラミドに比べて抜群の保湿力がある長いセラミド「超長鎖型天然ヒト型セラミド」を配合しているのが特徴です。他に肌のキメを整え健やかに保つ米ぬか発酵エキスやマリンプラセンタなど27種類の美容成分を配合。全成分国産と言う安心感と、天然ヒト型セラミドや米ぬかエキスなどの天然保湿成分などから、敏感肌にもオススメできるオールインワンです。
6,000円・税別/定期初回0円(2回目以降4,800円)
公式HPへ

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に口コミ数の多さではなく、評価の高かった化粧品を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

 

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

乾燥からくるたるみやシワ、シミなど年齢肌のさまざまな悩みに働く成分、馬プラセンタを配合したキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

 

特殊な天然ゲルを使っているので、浸透力が低下した肌でも浸透しやすいと人気があります。

 

コクのあるゲルですが、伸びが良いです。そして浸透が早い!かなり高保湿なので、べたつきやすい肌質の人は少量を薄く伸ばす程度で十分だと思います。
馴染ませた後の肌はもっちりしていて何度も触ってしまうほど・・♪オイルフリーなので敏感肌のエイジングケアにもピッタリです。
>>キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレの公式HPで詳しく見てみる

 

メディプラスゲル

メディプラスゲル

無添加処方で66種類の美容成分を配合しながらも、低コストでケアできるメディプラスゲル

 

その使いやすさから評判を呼び、30代〜50代と幅広い年代から人気のある保湿ゲルです。

 

滑らかなゲルで、とても伸びが良いです。夜に30秒ほど馴染ませケアするだけで、翌朝までしっとりが感が続いています。
何よりもお手頃なお値段なので、顔だけではなく全身の保湿対策に使える点も魅力ですね。
>>メディプラスゲルの公式HPで詳しく見てみる

パーフェクトワン モイスチャージェル 37歳

1.その時のアナタの肌の状態

保湿ゲル

肌がすぐに乾燥するので悩んでいました。化粧水をつけているのに、なかなかスーっと浸透していかなくなり、肌の老化を実感しました。乾燥しているのでファンデーションがうまくつきませんし、すぐにメイク崩れをしてしまうんですよね。また乾燥することで毛穴の開きがひどくなってきて、肌がくすんできました。ハリと弾力がどんどんなくなり、まるで砂漠のような状態になりました。

 

2.その商品を選んだ理由

よくテレビや雑誌で見かけるので使ってみたいと以前から思っており、クチコミを見ると保湿効果が長時間続くと書かれてあったので、使ってみたくて買いました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

想像しているよりもサラっとした感じで、肌につけるとしっとりとのり、すぐにスイスイと肌にしみこんでいく感じで肌が喜んでいるなと思いました。肌への刺激はまったくありません。少しも痛くなりませんし、安心して使えます。

 

4.使い方と工夫した点

洗顔を丁寧にして毛穴の汚れをしっかりとった後で使うと、すごい勢いで肌の奥深くまでしみこんでいくので気持ちが良いです。その後両手で頬を包み込むようにあたためると、肌がもちもちになり、翌朝もすごくスベスベ状態になるので、このやり方がお気に入りですね。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

他の保湿ジェルを以前使ったことがありますが、すぐに乾燥してしまいましたし、ベタベタして良くありませんでした。パーフェクトワンモイスチャージェルは有名なだけあって、保湿効果が長時間続きますし、すっかり肌が乾燥しなくなりました。これ一本でここまで保湿され、安いですしお気に入りになっています。

公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!

失敗しない保湿ゲル選びのポイントは?

肌の乾燥対策に役立つのが保湿ゲルです。オールインワンゲルに代表されるようにゲルタイプのスキンケア製品が数多く売られるようになっていますが、保湿ゲルはその中でもとくに保湿効果に重点をおいて作られているのが特徴です。

基本のスキンケア用品として使うかピンポイントで使うかで保湿ゲル選びのポイントは異なる

保湿ゲル

すでに多くのメーカーから保湿ゲルが販売されており、自分に合う保湿ゲルを選んでいく必要があります。そんな保湿ゲルの選び方ではまず使い勝手の良さが大事です。

 

そもそもゲルタイプのメリットはクリームタイプに比べて使い勝手がよく、手軽に利用していくことができる点にあります。

 

クリームタイプは重く感じたり、ベトつきが気になるなど好き嫌いがわすれやすい傾向があります。また油分が多く皮脂の分泌量が多い人には適さない、手にベトつくので外出先での使用には向かないといった面もあります。

 

こうしたクリームタイプの難点がとくに気になる人には保湿ゲルが向いているわけですが、選ぶ際には使いやすいメリットを最大限に得られるものを選んでいきましょう。

 

この使い勝手に関しては使用の用途によっても選び方が異なってきます。日ごろの保湿全般に使用する場合と、ピンポイントでのケアに使用する場合で選び方にも差が出てくるからです。

保湿ゲル選びでは保湿成分はその種類と浸透性の高さも要チェック!

保湿ゲル

顔全体に使用する場合はさっぱりとした使い心地とある程度の伸びの良さのバランスが求められます。それに対してピンポイントで使用する場合には肌に馴染みやすいかが最大のポイントです。

 

混合肌やエイジングケアに活用する場合にピンポイントでの活用が重要になりますから、この点の細かな使い心地も実際に試してみるなどして確認しておきましょう。

 

保湿のために使用するのですから、当然保湿効果がどれだけ得られるか、どのような保湿成分が使用されているのかも重要です。

 

クリームタイプの場合は油分を補うことが大きな目的となりますが、保湿ゲルの場合はセラミドコラーゲンヒアルロン酸といった肌の内部に浸透して保湿効果をもたらす成分を重視して選んでいくとよいでしょう。

 

合わせて抗酸化成分や肌荒れを防ぐ殺菌・抗炎症成分が含まれているかどうかも見ておきましょう。使い勝手の良さというゲルタイプのメリットをどれだけ役立てることができるか、これが選び方の最大のポイントとなります。自分の肌質や抱えているトラブルも考慮に入れた上で相性を検討していきましょう。

 

乾燥肌用スキンケア用品の選び方

乾燥肌の人の場合どのようなスキンケア商品を選べば良いのでしょうか?

乾燥肌用スキンケア用品はなんといっても保湿力

乾燥肌用スキンケア用品

乾燥肌の人はスキンケア用品選びひとつにも苦労させられるものです。乾燥と同時に敏感な状態になってしまっているため、市販のスキンケア用品は刺激が強すぎて使えないケースも多いのです。製品選びによって乾燥肌が悪化したり、逆に改善させることも可能になりますから、慎重な選択が求められます。

 

では乾燥肌の場合どのようなポイントを踏まえてスキンケア用品を選べばよいのでしょうか。まずなんといっても保湿力。肌の乾燥は保湿力の低下が最大の要因です。

 

たとえば肌の老化によって生じる乾燥は体内のヒアルロン酸の量の減少がおもな原因といわれています。ですからヒアルロン酸をはじめとした保湿成分が使用されたスキンケア用品を選ぶようにしましょう。ほかにはセラミドやアミノ酸、尿素なども保湿成分として挙げられます。

乾燥肌は適度な油分を補うスキンケア用品も

乾燥肌用スキンケア用品

それから乾燥肌の人がスキンケア用品を選ぶ場合、やはり肌に優しい製品を選ぶこと。これは同じ乾燥肌でも肌質によって合う・合わないの差が大きくなります。低刺激、無添加の製品を選ぶのが基本的なポイントとなりますが、それらの製品の中でも人によっては刺激が強すぎる場合が出てきます。

 

派手な宣伝や世間の評価だけで判断せず、自分で使用したうえで確認することが重要になるでしょう。洗顔料なら洗顔後のツッパリ感、美容液なら肌へのダメージの有無などをチェックしておきたいところです。

 

ほかにも適度な油分を補うスキンケア用品もお勧めです。たとえばホホバオイルやワセリン、馬油、ツバキ油など。脂性肌とは逆に油分を補って水分が蒸発しないように蓋をすることも求められるのです。こうしたポイントを踏まえつつ、自分にピッタリくるスキンケア用品を選ぶことが重要です。

更新履歴