乾燥肌Q&A記事一覧

保湿の最大のポイントは洗顔後です。汚れを落とした洗顔の後は皮膚表面の皮脂が少ない上に毛穴が開いているので水分が失いやすい状態にあります。できるだけ早く保湿対策を行うことが求められるのです。洗顔後の保湿ケアの事前準備のポイントはタオルでゴシゴシ擦らないことまず基本は化粧水の使用ですが、その前に水分を拭う際にタオルでゴシゴシと擦らないように気をつけましょう。水分が失われやすいだけでなくダメージに敏感な...

正しいスキンケアには正確な肌質の確認が欠かせません。乾燥肌に洗浄力の強い洗顔料やアルコールが含まれた化粧水を使用したり、脂性肌に油分を補ったりしてしまうと逆効果、かえってトラブルの原因となってしまいます。自分の肌質を確認するには洗顔後5〜10分放置してみる難しいのは混合肌や普通肌、インナードライといった肌質を正確に把握しておくことです。極端な乾燥・敏感肌や脂性肌の場合はわかりやすいのですが、こうし...

冬場は空気が乾燥するためとくに入念なケアが必要です。しかもスキンケアに留まらず生活環境全般での対策も求められます。スキンケアによる乾燥対策では化粧水をたっぷり使うスキンケアでは化粧水をたっぷりと使用することが第一です。もともと洗顔後は皮膚から水分が急速に失われやすい環境にあるので化粧水で水分を補うことが大事なのですが、冬場の場合はとりわけ入念に行うことが必要なのです。ポイントは複数回行うこと。一度...

肌質の中でもお手入れが難しいのが混合肌です。肌トラブルといえば乾燥肌がもっとも厄介な肌質といわれていますが、乾燥状態と脂っぽい状態が混在する混合肌はそれぞれの部分に合わせたケアが必要になるためなかなか適切に行っていくのが難しい面があります。混合肌のスキンケアではまず自分の肌質を把握する混合肌のお手入れではまず肌質を正確に把握しておくことが大事です。Tゾーンが脂っぽいからといって脂性肌だと思い込んで...

スキンケアの際に使用するアイテムの中でもやや微妙な位置にあるのが乳液です。化粧水と美容液は絶対に使用するという人は乳液は必要なのかどうか疑問に感じているケースが多いようです。乳液には洗顔後の水分蒸発を防ぐ効果があるので乾燥肌の人には必須乳液はもともと肌の乾燥を防ぐためのものです。乾燥状態にある肌は皮脂膜や細胞間脂質が不足している影響で皮膚から水分が失われやすい状態にあります。そのため化粧水で保湿成...

インナードライは基本的には乾燥肌のことですが、肌の表面と内面で状態が対照的になるため、自分で肌質を把握することが難しく、誤ったケアを行ってしまいがちなのが厄介な点です。インナードライは肌表面は脂っぽいのに内部は乾燥している状態インナードライの特徴は皮膚の表面は皮脂が多く脂っぽい状態になっているにも関わらず内部は乾燥している状態です。洗顔したばかりなのに皮脂が浮き出てテカりが生じたり、毛穴を詰まらせ...

保湿対策は皮膚表面から水分を失わないことと、内部の水分保持能力を維持・回復することが第一です。そのため保湿成分を補う美容液や皮脂を除去しすぎないマイルドな洗顔料といったスキンケア製品の選択と正しい使用方法がまず第一となります。保湿に効果的なセラミドは睡眠中のターンオーバーで作られるるしかし現代社会における保湿対策ではそれだけでは十分とはいえず、日々の生活習慣の見直しも欠かせません。今や乾燥肌の原因...

乾燥肌はなにが原因なのでしょうか。生まれつきの人も、いつのまにか悩まされるようになった人も、その背後にはなんらかの原因が考えられます。乾燥肌の外的な原因は紫外線と湿度乾燥肌をもたらす原因は大きく分けて外的要因と内的要因の2種類があります。まず外的要因。その最大のものが紫外線です。紫外線を肌に浴びることによって肌にダメージが生じ、水分保持機能が損なわれてしまいます。また水分を維持する役割を勤める皮脂...

乾燥肌は肌の老化を早めるというのは本当でしょうか?肌の乾燥はしわ、たるみや毛穴の開きの原因に20代後半にさしかかる頃から気になり始めるのが肌の老化。しわやしみ、毛穴の開きなどに悩まされる人も多いものです。そんな老化がもたらすトラブルのひとつに肌の乾燥があります。若い頃は潤っていた肌が急速に乾燥肌へと変化するケースも多いのです。また、乾燥肌が老化を早める面もあります。肌が乾燥していると弾力も失われて...

乾燥肌に付きまとうのが痒みの悩みです。痒みが起こった時にケアできる方法を確保したい一度痒みを感じてしまうとどうにも我慢できなくなってどうしてもかいてしまうものです。また就寝中などは無意識のうちにかきむしってしまうことも多く、その結果肌にダメージが生じてますます乾燥状態が悪化してしまいます。爪を立ててかいたりすると出血を起こすこともあります。この乾燥肌に伴う痒みはできるだけ我慢するのが望ましいのです...

乾燥肌と老化の関係は複雑です。老化が進むと乾燥が進むのは保湿成分が減少するため老化が乾燥を進ませることもあれば、乾燥が老化を早めてしまう面もあるのです。どちらにしろたるみやシワなどのエイジングケアを行う際には乾燥と老化の両方を踏まえておく必要があります。老化が乾燥を進ませる点についてはよく知られています。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった皮膚に含まれている保湿成分が加齢によって失われていく...

隠れ乾燥肌?インナードライとはどんなもの?乾燥肌とは肌が乾燥した状態のことですが、もうひとつ、隠れ乾燥肌ともいえるインナードライも広い意味での乾燥肌に含まれます。インナードライは表面は脂っぽいけど内面は乾燥している状態この肌は表面は脂っぽい状態なので脂性肌と間違えやすいのが大きな特徴であり、問題点となっています。てっきり自分が脂性肌だと思い込んで脂性肌対策のスキンケアを行うと乾燥をさらに悪化させて...