あなたも隠れ乾燥肌かも?増えるインナードライ

隠れ乾燥肌?インナードライとはどんなもの?

乾燥肌とは肌が乾燥した状態のことですが、もうひとつ、隠れ乾燥肌ともいえるインナードライも広い意味での乾燥肌に含まれます。

インナードライは表面は脂っぽいけど内面は乾燥している状態

この肌は表面は脂っぽい状態なので脂性肌と間違えやすいのが大きな特徴であり、問題点となっています。

 

てっきり自分が脂性肌だと思い込んで脂性肌対策のスキンケアを行うと乾燥をさらに悪化させてしまうこともあるのです。

 

このインナードライとは簡単に言えば「表面は脂っぽいけど内面は乾燥している」状態のことです。

 

普通自分の肌質を判断する際には皮膚表面の状態を確認するものです。

 

脂っぽくてテカりができたり、化粧崩れを起こしやすい場合には「自分は脂性肌だ」と判断しますし、逆にカサカサに乾燥していたり、痒みがともなう場合には乾燥肌だと判断するわけです。

 

そのため冒頭で触れたように表面が脂っぽいインナードライはどうしても脂性肌と判断されやすく、誤ったケアで内面の乾燥を悪化させやすいのです。

過剰な洗顔で必要な皮脂まで除去すると皮脂の量が増える

どうしてインナードライのような状態になるのか、それは誤ったスキンケアが深く関わっています。

 

乾燥肌は皮脂の分泌量が少ない状態なのですが、洗顔の際に汚れを落とそうと一生懸命洗った結果ただでさえ少ない皮脂をしっかり除去してしまうこともあります。

 

その結果体が失われた皮脂を補うため分泌量を増やすようになります。

 

その結果内面は乾燥したままにも関わらず表面は皮脂の量が増えて脂っぽくなるという正反対の状況が出来上がってしまうのです。

 

ですからインナードライの対策ではまず皮脂を取り過ぎない適切な洗顔を心がけること、その上で保湿対策を行うことで内面の乾燥状態を改善していくことが重要です。

 

適切な洗顔を心がければ皮脂の分泌量が減っていきますから、自分がじつは乾燥肌だと気づくことができるようになります。

 

そうなったらスキンケアで油分を適度に補うことで水分と油分のバランスを整えていきましょう。過剰なスキンケアを行ってしまいがちな現代人ならではの厄介な肌質といえるだけに日ごろから肌の状態をよく確認しておくことが大事です。

口コミで評価の高いのは?保湿ゲルおすすめ商品一覧

インナードライのチェック方法を知っておこう!

肌質は乾燥肌、脂性肌と単純に分けることはできず、ひとりひとり複雑な状態にあります。

インナードライは加齢や食習慣、ストレス、睡眠不足などが原因にも

とくに注意が必要なのかインナードライ。簡単に言えば表面は脂っぽい状態にも関わらず皮膚の内部が乾燥してしまっている状態です。

 

表面の状態から自分が脂性肌だと判断してしまい、脂性肌対策を行った結果、内面の乾燥がますます悪化してしまう恐れがあるのです。

 

どうしてこのような表面と内面が正反対な状態になってしまうのでしょうか?これに生活習慣による乾燥が深く関わっています。

 

刺激の強い洗顔料を使用したりゴシゴシと強く擦ったりすることで肌が乾燥してしまうと体がそれを補うために皮脂の分泌量を増やします。

 

その結果誤った洗顔による肌のトラブルはなんら解決していないにも関わらず表面だけは脂っぽくなった状態となるのです。

 

また、誤った洗顔を行っていなくても加齢や食習慣、ストレス、睡眠不足といった問題で乾燥が進行している場合にもインナードライが進行していきます。

 

肌表面の乾燥は刺激に対して敏感な状態をもたらすため、それを改善するために皮脂の分泌量が増加するからです。

洗顔後の状態で自分がインナードライかどうかチェックすることができる

もしかしたら自分はインナードライなのではないかと不安に思った人もいるはずです。

 

では簡単にチェックできる方法を見てみましょう。もっとも分かりやすいのは肌が無防備な状態になった洗顔後です。

 

洗顔直後はカサカサで突っ張った状態になっているのにしばらく経過するベタつきが気になるようなことはないでしょうか?これは典型的なインナードライの症状です。

 

それから目元や口元など皮膚が薄い部分は乾燥しているにも関わらずTゾーンなどにテカリが生じているケース、日中にメイクが崩れやすいケースなどが挙げられます。

 

いずれも肌内部の乾燥によって皮脂の分泌量が増加しているのが原因です。

 

脂性肌とは異なり、皮脂の分泌量が多い場所だけテカりやべたつきが見られるのも特徴です。

 

もし当てはまる人は日々のスキンケアを根本から改める必要があるかもしせません。

 

本当は乾燥肌なのに脂性肌のケアを行っていないかどうか、確認してみましょう。

 

インナードライの上手な保湿方法

表面は脂っぽくテカりやベタつきが見られるのに肌の内部は乾燥しているのがインナードライです。

洗浄力の強い洗顔料や誤った洗顔方法などがインナードライを引き起こす

そのため脂性肌だと思い込んでしまい間違ってケアを行ってますます乾燥を加速させてしまうのがこの肌質の厄介な点です。

 

表面の脂分をしっかり落としながら適切な保湿対策を行っていく必要があります。

 

インナードライの上手な保湿方法の第一歩はそもそもの原因をしっかりと把握しておくことです。

 

インナードライの根本の原因は過剰な洗顔とケアにあります。汚れを落とそうと意識過ぎたあまり必要な皮脂までも除去してしまった結果それを補うために皮脂の分泌量が増えた状態なのです。

 

しかし肌の保水力は低下したままですから、表面は脂っぽく、内面は乾燥の状態になってしまうわけです。

 

そのためまず洗顔環境を根本から改めることが求められます。

 

洗いすぎに注意するためには使用している洗顔料の見直しを行いましょう。

 

洗浄成分が強すぎる製品を使っていないでしょうか。

 

とくに洗い終わった後につっぱり感を感じる場合には洗浄力が強すぎる可能性があります。

 

洗顔後はつっぱり感、その後脂分が増えてテカりが出てくるというのがインナードライ肌の典型的なパターンです。

水分だけでなくセラミドを補い保湿力そのものを改善するケアを

そして洗い方。指でゴシゴシと擦って洗うのは厳禁です。しっかりと泡立てたうえで指は肌に軽く触れる程度、泡で汚れを吸着させて落としていくのがポイントです。

 

それから化粧水や美容液で保湿対策を行っていくことになります。

 

内面の乾燥を防ぐためには水分を補うだけでは足りず保湿力そのものを改善させるケアが必要です。

 

とくに重要なのがセラミド。これが不足していると水分が失われやすい状態になるからです。

 

セラミドの含有量が多い化粧水、美容液を意識して選んで使用しましょう。

 

そのうえで肌に刺激を与えないよう優しく塗布していきます。洗顔同様摩擦による刺激に注意が必要です。

 

コットンで押し当てるように使用したり、まず手のひらで温めてから使用するとしっかりと浸透させることができます。

 

適切な洗顔と保湿方法でケアしていけば必ず改善できるのがインナードライ。まずは自分の肌質のチェックから対策をはじめてみましょう。

口コミで評価の高いのは?保湿ゲルおすすめ商品一覧

コスメルジュ編集部おすすめ保湿ゲル

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(3000円)もついて1,980円!通販限定
>>公式HPで詳しく見てみる!

メディプラスゲル

800万本突破!66種類もの美容成分を配合したコスパ抜群の大人気オールインワン
1本2ヶ月分3,996円・税込/定期初回3,996円→2,996円・税込キャンペーン中!30日間全額返金保証有
>>公式HPで詳しく見てみる!

パーフェクトワン モイスチャージェル

4000万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

トリニティーラインジェルクリームプレミアム

累計397万個突破!セラミド55倍の圧倒的な保水力で夕方まで続く潤いを実現
3,800円・税別/定期初回1,900円税抜(2回目以降3,693円税込)
>>公式HPで詳しく見てみる!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

多くの人気モデルも愛用!@コスメでも高評価の馬プラセンタ配合オールインワン
4,980円・税込/定期コース初回2,980円(2回目以降3,980円)・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!





あなたも隠れ乾燥肌かも?増えるインナードライ関連ページ

洗顔後の保湿の仕方
洗顔後の保湿の仕方はどのようにすれば良いのでしょうか? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたいスキンケアについて紹介しています。
肌質のチェック方法
自分の肌質をチェックするにはどうしたら良いでしょうか? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたいスキンケアについて紹介しています。
冬場の乾燥対策
冬の効果的な乾燥対策はどうすれば良い? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたいスキンケアについて紹介しています。
混合肌のお手入れ方法
混合肌の効果的なスキンケアは? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたいスキンケアについて紹介しています。
乳液の必要性
乳液って必要でしょうか? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたいスキンケアについて紹介しています。
インナードライの保湿方法
インナードライの上手な保湿方法は? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたいスキンケアについて紹介しています。
保湿対策と生活習慣の関係
効果的な保湿を行うための生活習慣とは?上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたいスキンケアについて紹介しています。
乾燥肌の原因
乾燥肌の原因とはどんなことなのでしょうか? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたい乾燥肌のケアについて紹介しています。
乾燥肌と老化の関係
乾燥肌は肌の老化を早めるのでしょうか? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたい乾燥肌のケアについて紹介しています。
乾燥肌による痒みの改善
乾燥肌による痒みを改善するにはどのような方法があるのでしょうか? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたい乾燥肌のケアについて紹介しています。
乾燥肌と老化の関係
乾燥肌と老化の関係とはどのようなものでしょうか? 上手な保湿の仕方や肌トラブルを起こさない方法など知っておきたい乾燥肌のケアについて紹介しています。